トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

厳選FX業者

外為オンライン
DMMFX
GMOクリック証券
ヒロセ通商
FXTS
SBIFXトレード
JFX
みんなのFX
マネーパートナーズ

特別FXセミナー動画

150319okayasu-bn.png
動画箇所へメルアド登録して頂ければ閲覧方法を後日お伝えしています。

ブログでは絶対書けない秘密のトレード戦略をご覧いただくにはFXブロードネットとのタイアップ企画にてパスワードを取得することができます。

FX口座開設なら「FX初心者でも稼げる!FX口座開設比較」がお薦めです。初めてFXをするような人にもわかりやすく要点がまとめられています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ドル円

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

ドル円に疲労感


ECBは政策金利を据え置くと伴に来年3月期限のQEを12月まで延長することを決定。一方、買入れ規模を800億ユーロから600億ユーロへ縮小することも決定。これを受け、発表後ユーロは1.0870まで上昇したもののすぐに下落に転じている。市場は規模縮小をテーパリングと受け止めたが、ドラギ総裁が今回テーパリングは議論されていないと言及。また、来年のEU各国の選挙などによる経済への影響懸念から緩和政策継続の姿勢を示した。結果的にユーロは1.06付近まで下落し、ドルは全面高。緩和政策継続を欧米化株式市場は好感。リスクオンの円安とともにドル円は114円台を回復した。
ユーロが売られたのは、その前に買い過ぎていたことも要因であり結局ユーロショートが一巡したところでの売りとみてよい。
イタリア問題や来年の選挙も含めユーロにとっては今後も重荷を担いだ状態が続く。
ドル円はこれまで想定外の大きな値幅で上下したことから疲労感が出始めている。
115円を上抜くにはもう少しエネルギーを溜めてからでないと難しい。
ただ、今回のECB理事会というイベントリスクが終了したことで下振れ懸念は大分後退。
113円台での押し目買いスタンスは継続。

ドル円

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

ECBのテーパリングは織り込み済み?


米長期金利が大きく低下する一方でNY株式市場は三指数ともに大幅上昇。NYダウは三日連続で史上最高値を更新するなど、株式市場はトランプラリーが継続。リスク選好の動きが円売りを促しドル円の下支えとなっている。
一方、ドルは先週から調整の動きが目立ち始めており、それに合わせる格好でドルも上値を抑えられている。
昨日の東京市場では豪州7-9月期GDPが予想を下回ったことで急落したが、米ドルの下落で再び押し上げられた。075ドルブレークを再び試す展開となりそうだ。
ユーロはイタリア中銀が問題のある銀行に資本注入する可能性が高まり上昇。ユーロポンドの巻き戻しもユーロを押し上げた。
今日のECB理事会では来年3月に期限の来るQE延長が予想されるが、同時に規模の縮小も始まるとの見方が広がっている。いわゆるテーパリングだ。
今のユーロの上昇はテーパリングを織り込んだ動きとみられる。オフィシャルに縮小という事は今回の会合ではないだろうが、ドラギ総裁から何らかの示唆があれば一時的に買いで反応するだろう。しかし、イタリア問題だけではなく来年はドイツやオランダ、フランスといった選挙で右翼化が進む可能性が高い。それはユーロの大きな試練となるものだけに上値は限定的とみてよいだろう。
ユーロショートが一巡したところでは売りを出しておきたい。

ドル円

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

無料FXセミナー動画

(フリー版)

※資料PDFはフルバージョンから
ダウンロード可能です。



※再生にはパスワードが必要です。

応援クリックお願いします

にほんブログ村 為替ブログへ 

FXノウハウを5日間で伝授


FX初心者が5日間で劇的変化!無料の短期集中型FX勉強会はじまる!

プロフィール

Author:okayasufx 1979年4月アムロ銀行(現ABNアムロ銀行)入行。アービトラージディーラーとしてスタートし、マネーやフォワードディーラーを経て外為スポットディーラーとなる。83年RBC(カナダロイヤル銀行)資金為替部長。85年ウエストパック銀行にシニア為替ディーラーとして入行。ロンドン支店を含み約10年間勤務。1994年にはインドスエズ銀行(現カリヨン銀行)にチーフカスタマーディーラーとして入行。自動車や石油会社などのメーカーや、生損保、商社などの大手顧客へ為替のアドバイスを行う。 1998年独立してデイトレーダーに転身。日本ではまだFX業者はなく、海外のFXブローカーを使ったFXデイトレーダーの先駆けとなる。

【お問い合わせ先】
岡安盛男FXブログ事務局
info@bbboretox.com

リンク

-->